KURA LOFT
森の賑やかさと過ごす家

板倉工法を生かしたシンプルで水平方向に広がる回遊型の1階と大きな三角屋根に覆われた垂直方向に伸びる2階。
2つの性格が異なる空間が組み合わさることで、快適でメリハリのある暮らしを生み出します。

1階床面積 82.81m²(25.04坪) / 2階床面積 73.70m²(22.29坪)  延床面積 156.51m²(47.33坪)  設計=POINT

先端の断熱仕様

KOTTの家では杉の厚板自体が持つ断熱・蓄熱性に加え、外張り断熱を採用しています。
外張り断熱は断熱材を柱の外側に貼り、家全体を断熱材で包み込むので非常に高い断熱性と気密性を得ることができます。
また基礎の立ち上がりに断熱材を施工する基礎断熱を採用することで床下と室内の温度を均一にし、快適な室内環境を保つことができます。